一流の営業パーソンってどうやってストレス解消しているの?

一流の営業パーソンってどうやってストレス解消しているの?

仕事をしていると、大なり小なりストレスはたまります。
人との関わりがあるからですし、それは営業の最前線に立つ営業パーソンでも同じです。では、一流の営業パーソンはどうやってストレスを解消しているのでしょうか。
今回はストレス解消の方法をみていきたいと思います。

そもそもストレスとはなぜ起こる?

ストレスに弱くて、お腹が痛くなったり、頭が痛くなったりする人いますよね。学生時代にも受験のストレスで体調を崩した人もいるのではないでしょうか。そもそも、ストレスはなぜ起こるのでしょうか。それは、「他人を操作したい・動かしたい」という願望から生まれるように思えます。

他人を自分の思う通りに動かしたいけど、動かない、だからストレスがたまるという状態です。

そう指摘されてみると、思い当たるフシがあるのではないでしょうか。ナビロジ編集はそれほどストレスがたまらないタイプですが、それでも受験の時、一向に勉強しない私に対して、母親がイライラをためて胃潰瘍になってしまったことはあります。それも、親が子供を自分の思う通りに動かしたいという願望ゆえだと考えられます

一流の営業パーソン

これが、受験という自分の頑張りでどうにかなる分野ではなく、話が営業シーンになったとき、よりストレスは溜まります。なぜなら営業はひとりではできない仕事だからです。かならず、お客さまがいて、バックエンドのスタッフがいて、というふうに、関係性の中で仕事をすることになるからです。

そこで、いろいろな思惑がからみます。営業事務の人が休みがちだとか、お客様に少し癖があるとか、営業パーソンにもいろいろな思う通りにいかないことが立ちはだかるのです。しかし、そこで人を動かそうと、操ろうとしては、自分がストレスをためるだけです。

では、ストレス解消はどうやってするのでしょうか。

ストレス解消は運動とエクスプレッシヴ・ライティング

科学的に証明されたストレス解消法として、運動とエクスプレッシヴ・ライティングがあります。運動はなんとなくわかるのではないでしょうか。体を動かして、定期的にきちんと運動をすること。それが心と体のリフレッシュにつながり、ストレス解消になります。

さらに、エクスプレッシヴ・ライティングとは、感じたことをそのままノートに書き出す方法です。心の赴くままに、自分の感情をノートにペンを走らせていきます。それによって、新たな感情が創出されたり、心の奥底の感情に気がついたりして、自分の心がストレス解消になることが実証されているのです。

このように、ストレスにも科学が応用されていますので、ぜひぜひ効果の高いストレス解消を実行してみることをおすすめします。

個人的なストレス解消法

では、ここからは営業に携わるものとして、個人的に効果のあったストレス解消法をみていきます。

ヒットしてる漫画を読んで感情のストレッチ

ひとつは、ヒットしている漫画を一気読みすることです。感情って凝り固まってしまうと思うんですね。仕事だけしていると、喜怒哀楽のレバーが偏り、あまり柔軟にストレッチできていないことがあると思われます。

そんなとき、ヒットしている漫画を一気読みすると、気持ちのストレッチになります。思い切り笑って、思い切り泣いて、思い切り感情を味わうことで、ストレスがいつのまにか解消されているのです。

自分よりつらい環境にいる人の話を読む

さらに、ストレスとは感情の問題ですから、共感することでその感情が癒やされ、昇華されることは往々にしてあります。ではどうやって共感して昇華するか。それは、自分より不幸な境遇にいる人の話を読んだり、観たりすることです。

たとえば、『7日間』という詩があります。がんになった70歳の女性が、これまでの人生に感謝し、神様に人生最後の7日間を無事に過ごさせてほしいと願う詩です。家事をして、子供や孫と過ごし、趣味を楽しんで、最後はご主人の手を取って、召されるのを待つ、という内容です。この詩は新聞に投書され、SNSで感動を呼び、本や歌にまでなりました。

このように、そんなピュアな詩にふれることで、気持ちが浄化され、ピュリファイされるのです。それもまた、ストレス解消にほかなりません。

まとめ

ストレスは他人を動かしたいという感情が引き起こす場合があること。
それを意識するだけでもだいぶ違うこと。
また、運動やエクスプレッシヴ・ライティングでできる限り感情を表に出すこと。
漫画、映画、詩などに触れて、共感して感情を解放すること。

こうして、ストレスを解消していきましょう。営業という仕事は、お客様にサービスを売るというシンプルな仕事ではありますが、人が大勢関わるのでストレスもたまります。しかし、メンタルの調子は自分次第でいくらでも高めていけますので、しっかりと自分をコントロールする意味でも、ストレス解消は必須の仕事です。

未経験営業カテゴリの最新記事