営業を愛するセールスパーソンが、「営業はきつい」という意見に反論する!

営業を愛するセールスパーソンが、「営業はきつい」という意見に反論する!

「営業はきつい」
「営業は嫌だ」

そんなふうに言われることがあります。実際、新卒で営業に配属されたくないなって私も思っていました。しかし、私は結果、嫌だった営業に配属され、それが8年経ったいまでは天職だと思えるぐらい営業を愛せるようになりました。この仕事、営業パーソンは最高です。

では、「営業はきつい」という意見に反論していきます。

断られるのがつらい!?

まず、営業は断られるのが基本です。「結構です」と冷たくあしらわれることも、それがつらいというか、まだ経験してもいないうちから、「断られるのがつらい」と思い込んでしまっている人が多いのです。それが営業の苦手意識につながっているのではないでしょうか。

この断られるという行為。たしかにセールスを拒否されるということではあるのですが、実はここからが営業の本番です。上手に言葉とボディランゲージを使って相手によりそいながら、相手の思いを引き出していきます。断られてから、つまり自分を拒絶するお客様を前にして、それをひっくり返していく快感は何者にも代えがたいことです。

もちろん、しつこくするのはいけませんし、本当に嫌がっている相手に押し売りをしてはトラブルになってしまいます。でも、その「NO」が本気の「NO」なのか、いやよいやよの「NO」なのか、見極めることができるようになるのです。だんだんと、わかってきますよ。諦めないことが大切です。

絶妙に空気を読める人間になれる

さらに、そうしたコミュニケーションのうち、それもかなり高度なコミュニケーションを取っているうちに、絶妙に空気が読める人間になることができます。相手の心を本当に理解して、言うべきことが言える、さらには、言うべきタイミングで言えるようになるのです。

このコミュニケーション力は、自分の人生を大きく向上させてくれます。つまり生活のQOLが著しく改善するのです。人と正確に話し合えて、相手のいいたいことがすごくわかるようになりますので、人生のクオリティがよくなるのです。これは素晴らしいことですよ。未熟だったころにはわからなかった相手の心が、わかるようになるのですから。そうすれば、恋愛でも友情でも家族間の話し合いでも、近所付き合いでも、人と親しくなることができるばかりか、自分の願う通りに物事が運びがちになります。

これが、私が考える営業の大きな副作用のうちのひとつです。実際、素晴らしい人生が待っています。営業として苦労する分だけ、成長も大きく、得られる果実はより甘いのです。

やったらやっただけもらえる

さらに、お金の面でも大きなメリットがあります。どの仕事でも若いうちはあまり稼げませんが、営業パーソンは基本給に加えて成果報酬が加算されることがありますので、やったらやっただけ稼げるのです。つまり、給与が大きくなるということです。

収入が増えたら、その分だけ社会的ステータスに合わせた身なりやライフスタイルに変わるため、出費も増えるのは事実です。でも、仮に給与が月50万円になるとして、それだけあったらもう、使っても使ってもお金がなくならないのが事実です。しかもこれが、月60万、月80万、月100万と増えていったら・・・夢物語だと思いますか?それが実際に実現できるのが、営業という仕事なのです。

人間的に深くなれる

「いりません」そういわれて逃げているだけなら、人間的な深みはうまれません。泣き笑いの中に、自分を深くするヒントが隠れています。人の気持がわかって、お金も手に入り、人生の質があがったら、最後は人間性です。

営業という仕事を通じて、悲喜こもごもがあり、それらを通じて人間的に深くなれるのです。これが最大の魅力であり、お金ややりがいや成果というものは、まず人間性ありきでそれらについてくるものでしかありません。

人間性が磨かれるのが、人と人とが関わる中心にいる営業パーソンの最大の魅力です。成熟していかなければ、大人になれませんから、そうしたかっこいい大人、魅力的な大人になれるのも大きな特徴です。

まとめ

やりがい、お金、生活の質、人間性・・・営業は確かに、断られるときがあって失注することがあるのは事実です。商談100%成功とはいきません。しかし、その失注の裏には、人間的な成長があります。

表層的な営業のイメージに騙されないでください。たしかにつらいこともありますし、商品を断られるイコール自分を拒絶された、人間的にだめだと烙印を押されたという気分になることも、正直あるでしょう。しかし、自分自身のメンタルすら客観的にコントロールして、商品と自分の人間性が異なると思えば、いろいろな成長が待っています。

営業は嫌どころか、楽しい仕事ですよ。ぜひ、営業の仕事をしてみましょう!

未経験営業カテゴリの最新記事